♬知育音楽コース(1歳~6歳)
 ♬音楽療育コース(1~10歳)(発語が未発達のお子さま)
​(ピアノレッスンご希望の方は「子どものピアノコース」をご覧ください)
​​(発語が未発達のお子さまの音楽療育コース​1~10歳までです)
人が生まれながらにして持っている【本能】
→興味・探求・好奇(見たい・聞きたい・知りたい・考えたい)を、
​視覚・聴覚・知覚・判断力 の4つの脳の機能を刺激することで、
引き伸ばしていく、それが当教室の考える「知育音楽教育」です。
1sai.jpg

【視覚機能を刺激】

視覚機能の刺激は「言葉や理論」で

理解出来ない、あらゆる事柄を「認知」

することが出来ます。様々なカードの

絵を見て「認知と理解」を喚起します

【聴覚機能を刺激】

聴覚の発達をより促すために、

音と名前・音と絵柄・音と言葉

など【耳から吸収し、記憶する】

能力を喚起します

【知覚機能を刺激】

 

​触る・遊ぶ・動かす・変える

など【刺激から知覚する】こと

で、【集中する】能力も

引き出し、換気します

木琴

【判断能力を刺激】

お話を作る・文章にする・考える

など【言語認識】【発想力】を

引き出し、【想像力】【創造力】

を喚起します。

これら4つの脳の機能を得意不得意に偏ることなく、

バランス良く刺激し、

​【自らの持つ能力】を引き伸ばしていく、

【当教室が考案した当教室だけのオリジナルカリキュラムです】​​

 
​~具体的な知育内容/4つのポイント~
【知育音楽コース】

【1.国語力】→読解力・文書力・道徳力の強化

【2.計算能力】→数の合成と分解・創造力と想像力の養い

【3.空間認識能力】→図形の合成と分解・辺と形・長さやカタチの認知

【4.概念の発達段階A~E】→発達段階に必要なステップを取り入れています

 

【音楽療育コース】

【1.単語・発話・開口】→発語の促し・開口・単語の認知

​【2.模倣・指差し・視覚刺激】→視覚からの刺激によって発語を促します

【3.聴覚・音楽活動】→モノの認知に音楽を取り入れ、聴覚の刺激を促します

【4.概念の発達段階A~E】→発達段階に必要なステップを取り入れています

 

 

 

♬レッスンはすべて個人レッスンです♫

【対面レッスン】

1.まずは無料体験レッスン。ご希望があれば2回まで無料体験レッスンを受けられます。

2.ご希望の日時からレッスンスタート。月に3回、30分のレッスンで、年間を通して36回のカリキュラムです。

3.教具はお買い求めいただきます。1年分セットとしてお渡ししており、どの年齢の教具も¥5,000以下です。

  ※教具のご購入は【知育音楽コース】のみです。

【オンラインレッスン】【知育音楽コースのみ】

1.ZOOM、Skypeなどの無料会議アプリをご用意ください。携帯、スマホでも可能です。

3.オンライン体験中の教具はご自宅で簡単にご用意出来るもので行います。(ペットボトル、裏紙、ビニールテープなど)

4.ご希望の日時からレッスンスタート。月に3回、30分のレッスンで、年間を通して36回のカリキュラムです。

5.教具はセットとして郵送、配送しております。配送手数料は当教室負担、どの年齢の教具も¥5,000以下です。

  ※教具のご購入は【知育音楽コース】のみです。

【知育音楽コース】(1~6歳まで)♬オンラインレッスン対応可能♬

(発達支援の方でコミュニケーションが取れているお子さまはこちら)

月3回レッスン 年間36回

お月謝制(年間36回 1回30分レッスン)

♪お月謝制のみ

・未就学児(1歳~6歳)・・・¥6,000

 

音楽療育コース】オンラインレッスン対応不可

(発語が未発達のお子さま)(1歳~10歳(コミュニケーションが取れるようになる)まで)

♪月3回 年間36回のコース

ABA療育・太田ステージ・SST(ソーシャルスキルトレーニング)を

応用した当教室考案、オリジナルの音楽療育です。

ご入会いただいた生徒さんの親御さん(希望者)には無料にて

ペアレントトレーニング(家庭療育)をお伝えしています。

♪お月謝制のみ

・未就学児・・・¥6,000

・小学生・・・・¥6,500

 

Q&A

♪療育って?

A: 子どもの脳が成長する幼少期にひらがなの概念、色の概念と認知、数、図形などあらゆる知能育成を行うものですが、

  当教室の「音楽療育プログラム」は、【カリキュラムという方にはめ過ぎない】ことを目的とし、生徒さん自身が

  【興味関心を持ったもの】、そこからの引き出しで「音楽」という力を使い、発語の促しや概念、数や図形などの育成を

  手助けする、【脳の成長の土台となる音楽教育】を行っております。

  大脳辺縁系の奥深くに存在する「人間が生まれつき持っている能力=【本能】」を刺激し、興味関心を引き出していく、

​  つまり子どもが「興味関心を持たないこと」には無理強いをしないことが、他の療育プログラムとは大きく異なる点です。

♪どうして幼児には「知育」なの?

A: 子どもの脳は3歳で80%、5歳で90%成長すると言われています。この5歳の時の「壁」はとても柔らかく、入る情報量も

  とても多いのですが、その分「出てしまう情報量」も同じくらいあると言われています。だからこそ、【入る情報量が多い】

  幼少期に、より多くの情報量を阿多、絵刺激していくことで、【将来的に脳の成長を手助けするための土台をつくる】

  というのが、幼少期から知育音楽教育が必要だと考える大きな理由です。

♪どうして「発達障がい児さんを受け入れている」の?

A: 発達障害は、大脳の4つの機能(前頭葉、頭頂葉、後頭葉、側頭葉)のいずれかに、何らかの障害あるためにバランスが崩れ、

  それがもとで何かしらの障害、弊害が起こるのではないか、と、当教室では考えております。

  (現在の医学において発達障がいの原因ははっきりと分かってはおりません。)そこで、当教室ではこの4つの機能

  (主に思考や判断し行動する機能)(主に知覚や感覚)(視覚)(聴覚や記憶)をバランスよく刺激していくことを

  目的とした知育音楽カリキュラムを作成し、実施しております。

  当教室の講師は、千葉県内こども病院をはじめとし、様々な施設で障害をお持ちのお子さまたちと音楽を通じて関わらせていただいて

  おります。その経験と豊富な知識を、地域の身近な子どもたちに、そしてそこに関わる親御さんへ何かの支援という形で

  伝えることが出来たら、大変嬉しく思います。

♪療育手帳や受給者証は使えますか?

A: こちらは個人ピアノ教室(個人音楽教育事業)で、いわゆる「民間の教室」と思っていただければと思います。

  市の自治体や医療機関ではありませんので、申し訳ありませんが療育手帳や受給者証はご使用になれません。

♪知育音楽コースは発達支援の子どもは入れないのですか?

A: いいえ、知育音楽コースは発達支援のお子さまにも適していると考えているコースです。

  コミュニケーションが出来るお子さまはピアノコースの前にぜひ「知育音楽コース」にて様々な経験値を積み、

  「成功体験」を実感されてみてください。脳の4つの機能をバランス良く刺激することで、様々なモノの概念や

  空間認識能力、想像力や創造力、計算能力を養っていくことで、発達支援のお子さまの苦手な「マルチタスク」への対応

​  や、コミュニケーション能力が引き伸ばされ、自己肯定感を持てるようになっていくと思います♬

  お子さまの「出来た!」を引き出していく、新しい音楽教室です。

♪発語が未発達なのですが入会可能ですか?

A: はい、発語が未発達のお子さまのための【Pros音楽療育コース】がございます。(1~10歳まで)

  コミュニケーションが取れるようになるまでは、発語の促しや療育活動を「他に通われている療育施設さんと並行して」

  行って行きます。お子さまの脳をバランス良く刺激し、発語の促し、コミュニケーション能力の発達を養います。

  1つのモノの概念を、マルチタスクで必要なプロセスを分解し、色、図形、数、ひらがなを1ヶ月ごとにじっくりと伝えて行くことで、

  お子さまの「出来た!」を育んで行きます。こちらのコースは1歳以上、10歳までのお子さまのとなっております。

​  コミュニケーションが取れるようになったら、【知育音楽コース】へステップアップします。ここでは【概念の発達段階】を

  確認し、【ピアノコース】へとステップアップが出来るよう促して行きます。

​  

♪機嫌が良かったり悪かったり変化が激しいの心配です・・ 

A: 大人も子どももいろいろな環境によって心が変化します。お子さまの気分が乗らない時は、音楽の力で♪

  音楽療法士でもある当教室の主宰講師が、音楽療法のセッションタイムを作りますので、お子さまの気分の変化に応じた

  レッスンを受けていただくことが出来ます。

♪診断を受けていないのですが療育へ通っています。 

A: 診断を受けているいないに関わらず、発達が気になる方はぜひ当教室へご相談ください。お子さまの特性を見極め、

  【長所】として捉え、お子さまの得意分野を引き出して行きます。長年多くの子どもたちへリトミック指導を行って来た

  発達支援ピアノ講師が、お子さまの毎回のレッスンでの変化をしっかりと観察し、あらゆる行動を見極め、

  お子さまの「感性」を引き出すレッスンを行っていきます。

♪いわゆる「幼児教室」と料金が大きく違うのはなぜ? 

A: 当教室の使う教具のほとんどは講師が手作りをしています。低コストで提供することで、レッスン料を抑えられます。

  また、長年ピアノ教室を運営し、リトミック講師を主宰してきたベテランピアノ講師(元大手幼児教室講師)による

  専門性の高い知識をアレンジした、【どこの幼児教育のスタイルにも属さない】オリジナルのメソッド

  使用しています。​そうすることで、より専門性の高い知育教育をリーズナブルな価格で提供出来ております。

講師プロフィールはこちら

♬最新☆レッスン空き状況はこちら♬