top of page

当教室の音楽療育

当教室の音楽療育
​5段階ステップ

​(1)

【近似的認知能力】

​物事の認知能力、近似、類似的認知、あらゆるモノをまとめて認知する力を養います。

​(2)

【相違的認知能力】

物事の相違、比較、広狭、軽重的感覚を認知する力を育てます。

​(3)

【比較的優先能力】

複数の物事のへの理解やマルチタスクへの導入、自ら選択出来る力を養います。を

​(4)

【空間的認知能力】

​感覚的、想像力、創造力、時間認知、空間認知能力を育みます。

​(5)

【統括的認知能力】

大人の言葉の理解、言葉の裏側の理解、統括する力を育て、社会的スキルを身に付けます。

神経発達症(発達障害)とは

・自閉症スペクトラム(ASD)
・注意欠如多動性障害(AD・HD)
・習障害(LD)

(その他知的な遅れを伴うこともあります)
 
神経発達症(発達障害)の主な症状

・ASD→こだわりが強い・常同行動・物事をストレートに捉える傾向・理論的・抽象的なことが苦手・いつも同じ流れを好む

・ADHD→多動が激しい(多動がない子もいる)・注意の持続が困難・ケアレスミスが多い・ワーキングメモリーが少ない

・学習障害→読み・書き・計算などの1部の学習能力に困難をきたす
当教室のレッスンはTEACCHプログラム、PECS(R)、ABA療法を応用したオリジナルカリキュラムで行っています。

全員が同じカリキュラムではなく、個人個人に合わせた発達段階評価表を作成しており、​お1人お1人の特性に合わせたスモールステップでのカリキュラムを実施しております。

 

 

より詳しく【発達障害とは】記事はこちら

現在当教室に通われているお子さまの

主な診断名

(診断を受けていらっしゃらない方も通われています​)

・自閉症スペクトラム障害(ASD)

・注意欠陥多動性障害(ADHD)

​・身体障害児

​・21トリソミー

 

​(その他難病・未診断の方)

アートクラス
bottom of page