top of page
  • 執筆者の写真Mirei

【放課後等音楽活動クラス】スタートします


  • 放課後等音楽活動スタート

  • TEACCHプログラムを活用して


放課後等音楽活動スタート


来年度4月より、放課後等音楽活動をスタートいたします。


【対象】小学校3年生〜高校生まで(主に発達支援や支援クラスの方。重度〜未診断も可)

【曜日】月に2回、隔週木曜日

【時間】夕方5時以降〜 1クラス50分

【募集人数】1クラス1名または2名まで(母子分離)

【主な内容例】(学年により異なる)

  1. 始まりの歌とご挨拶

  2. 粗大運動(リトミック活動)

  3. 微細運動(知育活動)

  4. 静活動(歌唱、リズムゲームなど)

  5. おわりの歌とご挨拶

  6. 親御さんとのフィードバック




TEACCHプログラムを活用して


【TEACCHプログラム】とは、アメリカのノースカロライナ州で行われているASDの当事者とその家族を対象とした支援プログラムです。


TEACCHプログラムの主なアイデアを当教室でも取り入れています。


  1. 物理的構造化

  2. 個別のスケジュール化

  3. ワークシステム

  4. 視覚的構造化


【物理的構造化】

周辺、周囲にあるものを物理的に整理して、それぞれの「エリア」を明確にします。

a:作業、勉強するところ

b:身体を動かすスペース

c:スケジュールを確認するエリアなど


【個別のスケジュール化】

時間的な概念に弱さがあるため、「空間的認知能力」を補うためスケジュールを明確にします。

a:今日の活動内容を明確化

b:1つ1つの作業の時間配分の明確化

c:終わり、活動終了の明確化


【ワークシステム】

個人個人が「1人で活動出来るようになるため」のSST支援です。

a:活動にかかるまでの手順

b:作業中の支援

c:作業後の手順や方法


【視覚的構造化】

視覚優位の特性を活かして絵カードを使用したコミュニケーションをはかります。

a:今やりたいことや今の気持ちを表すカード

b:マル、バツなどの明確な指示カード など



さらに当教室では個人個人の長期目標と短期目標を設定し、お子さまの『出来る』を増やして行けるようレッスンプログラムを組んでおります。



コースご案内はこちら



発達特性のある子もピアノが≪弾けた!≫


【教室ホームページ】


【認定講座特設サイト】


【お問合せ】


千葉県 市川市 船橋市

【My Piano room】ピアノ教室

知育音楽と音楽セラピー

発達障害児さんのためのピアノコース



Comments


bottom of page